大阪府電気工事工業組合は、大阪府内の電気工事事業者によって構成されている業界団体です。大阪府から認定を受けた唯一の「工業組合」として、大阪府内における電気保安の推進、電気工事業界の活性化を目的とし福利厚生事業や技術教育事業活動などを行っております。 こうした活動を通じ社会に貢献し、組合員の皆様の社会的地位向上を推進すると共に、経済活動の機会を確保することで、経営の安定化を目指しています。 より多くの事業者様にメリットを享受していただけるよう、組合への加入をお勧めしております。


新規ご加入案内パンフレット.pdf
PDFファイル 7.7 MB

加入条件

大阪府内において電気工事業を営む(登録・建設業許可事業者は届出)中小企業の方であればどなたでも加入できます。ご加入に際し下記の事項をご確認下さい。

 

  1. 大阪府の登録電気工事業者登録証又は建設業許可通知書受領後、電気工事業者届出受理通知書の交付を受けていること
  2. 電気工事業法に定められた計測器具類を保有していること
  3. 推薦人2名がいること。(但し、推薦人は大阪府電気工事工業組合の組合員に限る。)
  4. 社会保険(健康保険・介護保険・年金・労災保険・雇用保険※)に加入していること※雇用保険は雇用人数による
  5. 税務署への開業届又は納税証明書

入会費用およびその他の費用

大阪府電気工事工業組合は、出資組合として運営しております。加入に際し、出資金と賦課金が必要となります。

出資金:10,000円(脱退時に返金)

賦課金:事業・一般賦課金、特別賦課金※

 

  • 全日本電気工事業工業組合連合会賦課金
  • 広報誌「だいでんこう」購読料
  • 職業訓練法人大阪府電気工事技術協会会費
  • 弔慰金
  • 見舞金制度保険料
  • 支部運営に係る費用 等

※加入は事業所所在地を管轄する支部にてお手続きさせて頂きます。

※賦課金は支部によって異なりますのでご加入の際にご確認下さい。