組合員のみなさまへ

組合のご紹介

大阪府電気工事工業組合は、大阪府内の電気工事業者によって構成されている業界団体です。大阪府から認定を受けた唯一の「組合」として、大阪府内における電気保安の推進、電気工事業界の活性化を目的とした福利厚生や教育などの事業及び活動を行っております。これらの事業や活動を通じて、組合員である電気工事業者の社会的、経済的な地位の向上を目指すとともに、皆様から安心して電気工事を任せていただける環境づくりを推進しております。

当組合は、各都道府県、そしてそれぞれの支部で構成される全国規模の組織です。そのため、当組合に加入するだけで多くの利点があります。組合員の皆様には、これらの利点を存分に活用していただきたいと思います。

「全日本電気工事業工業組合連合会」は、47都道府県工組で構成されています。

「関西電気工事工業会」は、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県の2府4県の電気工事工業組合により組織されています。

「大阪府電気工事工業組合」は、昭和40年9月1日設立。ブロック組織として活動しています。

組合のメリット

情報提供

経営における情報の重要性が増している中、組合のスケールメリットともいえる情報ネットワークをフル活用し、組合員の皆様の経営にお役立ていただける有益な情報を収集、提供しています。組合員の皆様は、当組合が発行・発信する広報誌やインターネットなどを通して、いち早く業界の関連情報を得ることができます。



法令指導

気工事業法、電気工事士法、建設業法など、組合員の皆様に関わりのある各種法令に基づいた届出や手続き、法改正についての情報を提供いたします。「コンプライアンスの徹底」という社会的ニーズに的確に応えられるよう、組合員の皆様をサポートします。



教育

組合員の皆様が日々関わっている業務は、一種・二種電気工事士など国家資格を必要とするものが多く、人材育成や資格取得支援は避けられない課題となります。当組合では、資格取得に向けた各種講習会をはじめ、労働安全衛生講習会や技術講習会やなどを実施しています。 

 


第二種電気工事士(筆 記・実技)受験対策講習会 、第一種電気工事士(筆 記・実技)受験対策講習会、職長・安全衛生責任者教育、石綿取扱い作業従事者特別教育、低圧電気取扱い特別教育、電気自動車(EV)用充電設備設置工事研修会、太陽光発電システム講習会、地上デジタル放送講習会、高所作業車講習会 他


保険・福利厚生

当組合では、全国組織というスケールメリットを活かした共済制度を設けています。特に、お仕事中の事故による第三者への損害賠償がリスクとして顕在化している中、有利な保険料で加入していただける第三者損害賠償制度は、組合員の皆様の強い味方となるでしょう。近年ではお取引先から加入を要請されることも多く、経営の安定化には欠かせないものと なっています。


他にも、業務災害補償制度、グループ共済制度、総合補償制度の弔慰金・見舞金制度、労働災害保障プラン(AIU)などがあります。 

またゴルフコンペやボーリング大会、ハイキング、釣り大会、定期健康診断、親睦旅行なども本部・支部で実施しています。