一般の皆さまへ

でんき工事ホームセンター

電気配線の取り付けや修理、コンセントの増設などの小さな工事をスピーディーに行ってくれる工事店をお探しのお客さまに、お近くの電気工事店をご紹介しております。是非お近くのでんき工事ホームセンターへお問い合わせください。

 

▼大阪北部

お問い合わせ先
でんき工事ホームセンター九条
TEL:06(6131)6468
FAX:06(6131)6454

大阪市 此花区 福島区 港区 大正区 西区(木津川以東、長堀通以南を除く)

でんき工事ホームセンター扇町 
TEL:06(6371)0240
FAX:06(6371)0240
大阪市 北区 中央区(馬場町線、上町線以西) 都島区 城東区(寝屋川以北) 鶴見区(鶴見1丁目から6丁目および緑1丁目から 4丁目)
でんき工事ホームセンター今里 
TEL:06(6971)2764
FAX:06(6976)5629
大阪市 中央区(馬場町線、上町線以東および阪神高速道路環状線以東 ただし、上大和橋以南は松屋町筋以東) 東成区 天王寺区(近鉄大阪線以北) 生野区(勝山通以北) 鶴見区(寝屋川以南) 城東区(寝屋川以南)
でんき工事ホームセンター三国 
TEL:06(6393)6931
FAX:06(6399)0436
大阪市 淀川区(吹田市に隣接する神崎川以北を除く全域) 西淀川区 豊中市 池田市 箕面市 豊能郡 (妙見山上を除く全域)
でんき工事ホームセンター吹田
TEL:06(6384)0721
FAX:06(6330)9431
大阪市 淀川区(吹田市に隣接する神崎川以北) 東淀川区 吹田市 摂津市
でんき工事ホームセンター守口
TEL:06(6908)5367
FAX:06(6908)5366
大阪市 旭区 鶴見区(寝屋川以北 ただし、鶴見1丁目から6丁目および緑1丁目から4丁目を除く) 守口市 門真市 (大東市 南新田を除く) 寝屋川市 (国道163号線以南) 四条畷市
でんき工事ホームセンター枚方 
TEL:072(841)0666
FAX:072(841)0666
枚方市 交野市 寝屋川市 国道163号線以南を除く
でんき工事ホームセンター高槻 
TEL:072(673)2166
FAX:072(674)2110
高槻市 茨木市 島本町

▼大阪南部

お問い合わせ先
でんき工事ホームセンター難波
TEL:06(6683)6146
FAX:06(6681)8664

大阪市 西成区 住吉区(南海電鉄高野線以西) 中央区(瓦屋町3、高津3、高津2、島之内1-2、心斎橋筋1-2、千日前1-2、宗右衛門町、道頓堀1、道頓堀2、道頓堀東1、難波1-5、難波千日前、西心斎橋1-2、日本橋1、日本橋2、東心斎橋1-2、南船場1-4) 浪速区 天王寺区(生玉町、生玉寺町、生玉前町、石ヶ辻 町、上汐3-6、上之宮町、上本町6、上本町7-9、逢坂1-2、勝山1-2、勝山3-4、烏ヶ辻1-2、北河堀町、北山町、国分町、小宮町、細工谷1-2、四天王寺1-2、下寺1、下寺2、真法院町、大道1、大道2-5、茶臼山町、寺田町1-2、堂ヶ芝1-2、東上町、悲田院町、筆ヶ崎町、堀越町、 松ヶ鼻町、南河堀町、夕陽ヶ丘町、伶人町、六万体町) 阿倍野区(帝塚山1丁目) 住之江区

でんき工事ホームセンター美章園
TEL:06(6702)3970
FAX:06(6705)3543
大阪市 阿倍野区(帝塚山1丁目を除く) 生野区(勝山通以南 ただし、旧巽町を除く) 住吉区(南海高野線以東) 東住吉区(大和川以南を除く) 平野区(大和川以南を除く) 八尾市( 竹渕、竹渕東、竹渕西、南亀井の一部)
でんき工事ホームセンター東大阪
TEL:06(6788)5778
または090(3711)9381
FAX:06(6788)9384
大阪市 生野区(巽北、巽東、巽西の一部、巽南の一部、田島の一部) 八尾市(竹渕、竹渕東、竹渕西、南亀井の一部、太田の大和川より南側を除く) 東大阪市(山手町の一部を除く)
でんき工事ホームセンター堺
TEL:072(221)1998
FAX:072(221)1270
堺市 高石市 大阪狭山市 和泉市
でんき工事ホームセンター岸和田
TEL:072(433)2239
FAX:072(422)5928
岸和田市 泉大津市 貝塚市 泉佐野市 和泉市 泉南市 阪南市 忠岡町 熊取町 田尻町 岬町
でんき工事ホームセンター羽曳野
TEL:072(955)0029
FAX:072(952)0999
大阪市 東住吉区(大和川以南) 平野区(大和川以南) 富田林市 河内長野市 羽曳野市 藤井寺市 松原市 堺市 美原区 大阪狭山市 柏原市 南河内郡 八尾市 (太田の大和川より南側) 

 

快適な住まいと暮らし

快適な住まいと暮らしのために「オール電化」をご提案いたします。

信頼できる電気工事の専門業者にご相談ください。

困ったときのQ&A

質問その1  停電したときは、どうしたらいいですか?

まずは分電盤の中のスイッチがどうなっているか確認してください。

※クリックすると拡大画像が開きます。

その結果、「スイッチに異常がない場合」「安全ブレーカが切れている場合」「漏電遮断器が切れている場合」のいずれかが分かれば、下図のイラストにしたがって処置することができます。

※クリックすると拡大画像が開きます。

質問その2  漏電はどんな具合に危ないのですか?

漏電というのは、配線や家電製品を流れている電気が、絶縁体の劣化や傷により外へ流れ出ることをいいます。

電気は見えず、臭いもなく、音もないので、人は感電するまで電気が漏れていることに気づきません。

電気が流れている回路はそれ自体変化がなく、停電しているのか充電されているのか外見的には全くわからないのです。そのため何気なく近づいたり、うっかり触って感電したりするおそれがあります。

※クリックすると拡大画像が開きます。

質問その3 コンセントの「たこ足配線」は火事の元と聞きましたが、本当ですか?

はい、その通りです。コンセントの「たこ足配線」はできるだけ避けるようにしましょう。

電線に電流I(A:アンペア)が流れると、電線の抵抗R(Ω:オーム)によって、t秒間にI2Rt(J:ジュール)の熱量が発生し、この発熱作用によって電線自身の温度が高くなります。電線やコードなどは電流が小さいと発熱量も小さく、熱は外部へ放出されるので熱くなりません。ところが電流が大きくなると発熱量も大きくなるため、熱は外部に放出されにくくなり、電線やコードはとても熱くなります。

このため、電線やコードを覆っているゴムやビニールなどの絶縁物が劣化したり、溶けたり燃えたりして、漏電、感電、火災などの事故をひき起こすおそれがあるのです。

※クリックすると拡大画像が開きます。

質問その4 アースは取り付けた方がいいのですか?

はい。感電防止のために、アースは必ずお付けください。

※クリックすると拡大画像が開きます。

質問その5 簡単な配線工事なら、自分でもできますか?

素人工事は大変危険ですし、何より配線工事をするには電気工事士の資格が必要です。安心して任せられる専門の電気工事店に頼みましょう。

※クリックすると拡大画像が開きます。